viernes, diciembre 01, 2006

Yuguchi Aimi - Smile


"...WHEN CHIEKO SPREAD HER LEGS IN THE J-POP IN FRONT OF THOSE KIDS THEY PLAY A POP SONG SINGING BY A GIRL, SOMEBODY KNOWS THE NAME OF THAT SONG?..."

Yuguchi Aimi - Smile

ゆっくりゆっくりと
オレンジ色に染まる街路樹の道を歩く

なんかあの頃と見える景色が違う
ひとりひりの時間

いったい...私は何を卒業したの?

ガラクタだらけのポケットみたいだって世界から
飛び出した瞬間 私らしく自然に笑えたの

背伸びしなくてもイイんだよ...って頼りない肩を
押してくれたのは不器用なあの頃の私
I Smile to Me

そう, 時間のなかで
人は恋をしながら痛みを憶える

でもね...いつかホントの愛を知るの

頼りない肩に一生懸命,夢を背負っては
メゲてた頃から何も全然変わってないよ

キラキラしている不器用なあの頃ままで
I Smile to Me

ふと見上げた空には
薄い月が浮かんでいる
明日をそっと占うように...

ガラクタだらけのポケットみたいだって世界から
飛び出した瞬間 私らしく自然に笑えたの

背伸びしなくてもイイんだよ...って頼りない肩を
押してくれたのは不器用なあの頃の私
I Smile to Me

Esta chida la rola, es parte del soundtrack de la pelicula Babel... Si no han visto Babel... ya se tardaron!...
Publicar un comentario